お引渡し

P8030100_3
   
「青のまにまに」.のお引渡しの様子です。

WDでは、ご説明の後に建築確認書一式 保証書 取扱説明書一式 

快適に住んでいただく為のBOOK 建物引渡書 鍵一式をお渡しいたしております。
 
P8030102

今から、お使いになるキッチン周りの説明には奥様はもちろん

ご主人も熱心に聞いていらっしゃいました。

P8030107
 
マーヴィン窓の説明や網戸、ロールカーテンの取り外し方。

P8030126

お庭の一本一本の木々にも名前を取り付けました。

P8030114

最後に、スウェーデンドアの説明と鍵の開閉です。

今まで工事用のカギを使ってましたが、本キーを差し込む事によって

今までの工事用のカギは使えなくなります[E:house]

P8030118

Photo_4

  
T様からのお礼の品を頂きました、有難う御座いました。

T様とはお会いしてから約二年半、土地探しからご一緒させて頂きました

あっという間に今日を迎える事が出来ました、本当にお世話に成りました。

Photo_7

haru君、見学会にはいつもお父さん お母さん おじいちゃん おばあちゃんと

一緒に来てくれましたね、 そして私の名前も憶えてくれましたネ。。 

  少し寂しくなります[E:sweat02]

WDの記念の時計を見ながら時には想い出して下さい。

  
P8030119 ご家族ご一緒に記念撮影

 

お父さん お母さん いつも差し入れ有難う御座いました。

今後共、末永くWDとお付き合いください。 

  また近いうちにお邪魔しま~す     -yano-  

 

青の社中

何やら今日は朝から騒がしい・・・

宮崎市希望ヶ丘に建つ「青のまにまに」には、黒いお揃いの服を着る「熱いものを心に秘めた」者たちが集っていた・・・。

P7290044

・・・なんて大河ドラマの始まりのようになってしまいましたが、
あらためて、本日はお引渡し前の「最終チェック」と「改善検証会」の日でありました。

まずはキメ細かなチェックから・・・
各スタッフが建物のあらゆる部分、すべての設備品をチェックしていきます。

P7290049

ここではスタッフの一人ひとりが「責任」の名のもとに

何度も何度もチェックと清掃を行います。

P7290052

朝の比較的涼しい時間から作業を始めるのですが・・・

P7290053

気が付けば体中から汗が吹き出してきます。

P7290054

スタッフ全員が真剣にチェックと清掃を行う姿は・・・

P7290055

まるで幕末の頃の侍たちのようで・・・

P7290059

「一所懸命」という言葉が恥ずかしくなく使える・・・

P7290064

そういう姿であると私は思います。

P7290066

胸に熱いものを感じずにはいれません。

P7290071

現場を担当した平岡君、床下の隅々まで掃除機をかけておりました。

P7290073

現場が一つ終わるたびに大きく成長していく姿は、大変頼もしく思えます。

P7290099

お昼の休憩を挟んで、午後からは「改善と検討」が始まります。

P7290098

「新しい”ウッドデザイン”の夜明け」を目指して、すべての場所・納りに検証を重ねていきます。
ここで出た改善部分や新しいアイデアは、確実に次の現場へと引き継がれて行きます。

P7290446

最後は熱く火照った「胸」と「体」を冷やすように、樹木への水やりで作業を締めくくることが出来ました。

お引渡しまであと数日・・・。
その日が来るまで現場は「磨き[E:shine][E:shine]」続けられます。

最終工程

外構工事やウッドデッキ工事 板壁工事を終え、最終的な工事 
 
敷地の整地と造園植栽工事です。
 
A8
 
 
はじめに敷地全体の排水勾配を考えながら整地をしていきます
 
そして、プラン時から計画してある植栽を植える予定の所には
 
畑の土を搬入していきます。
A1
 
この日は[E:sun]気温35℃ 照返し 蒸すような湿度 風も吹かない・・・
 
悪条件が体力をどんどん奪っていく[E:sweat01][E:sweat01]
 
それでも庭木が入ると幸せな感じになるのが不思議です。。。 
 
A2
 
南側のウッドデッキ 窓の向こうに見える家も気にならないよう
 
ここには葉っぱの優しい常緑樹を植えました。 一年中 緑のカーテンです。
 
A3
 
玄関のアプローチ   春にはきれいな花が咲きます
 
木々が入ると建物も優しく見えます。 
 
 
建物の北側に運び込まれるモミジ
 
A4
 
一般的には建物の北側に植栽??? そう思われるかもしれませんが
 
A5
 
北側の植栽を家の中に取り込み、鑑賞したり癒されたり。。
 
近隣の方の目も気になりません。
 
仕上げは砂利を敷き込むのですが、
 
その前に 雑草が生えるのを抑える防草シートというものを
 
敷いて砂利を敷きこみます
 
A6
 
植栽の土の部分には雨や水遣りで土の流失を止める効果のある
 
杉の皮で押さえて固めます。
 
A7
 
仕上がりは見学会にてお楽しみ下さい。\(^o^)/
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

総力戦!!

今週末の完成見学会に向けて、

工事の方も佳境を迎えているここ『青のまにまに』の現場。

Image
Image_2

土色のキャンパスに描かれた下書きに沿って、

カーポート土間及び玄関までのアプローチ土間を、

コンクリートの洗い出しで仕上げております。

Image_3

内部の仕上げを終えW大工さんがデッキと板塀を仕上げていきます。

Image_6


Image_5


台風襲来で雨の日が続く中、

貴重な天気の合間をぬっての作業は、

他現場の大工さんたちの応援をもらっての総力戦なのです( ´θ`)ノ

Image_4

板塀も形になり完成まであと一歩のところまできた、

ここ『青のまにまに』の現場なのです。








つかのまの一日。

完了検査に向けて内部の工事は大詰めを迎えたここ『青のまにまに』の現場。

Image

設備やさんが衛生器具の取付けを、

Image_3

その一方では家具やさんが家具の取付けを行い内部を着飾っていきます。

Image_2

そんななか昨日、完了検査を受けました。

Image_6

完了検査では検査員のかたが建物の配置や内部の方を図面片手にすみずみまで確認していきます…、

完了検査も何事もなくて無事終了。


Image_5

完了検査後、T様御家族が現場に来訪してくれました。

数日前に来訪された時との変わりように驚きと感動のご様子。。。

Image_7
Image_4
 

また、H君も自分の家が気に入ったようで駆け回る無邪気な姿がとても印象的で、

笑顔と笑い声がいつまでもたえない現場でした(^^)

完了検査日と雨という天候も合間って、つかのまの一日になったここ『青のまにまに』の現場なのです。