お引き渡し

ALLBLACK ご家族みんな揃ってのお引き渡しです。

工事途中に一度だけ見に来たという、ご両親も お引き渡しに来て頂いてありがとうございます(感謝)

自然にみんなが集まってくる ALLBLACKの憩いの場・・・

お庭を眺めながらの フリートーク   うっかりお引渡しを忘れてしまいそうです。

P7270291 P7270290

ALLBLACKの現場監督(平岡)より  

設備機器の取り扱い説明や、住まい方注意点などご説明を終え 

最後に玄関ドア 工事キーの解除です

(工事期間中に使用していた工事用キーはこの日を境に使えなくなります)

Dsc_2983

そして思い出づくりの記念撮影会

P7270299 

    ↑WD専属カメラマン(山田)・・・

WD記念品担当者(得能)から 、お施主さまへ[E:present]木の記念品プレゼント

P7270301

WDは、シーン別にいろんな担当者が生まれるのも面白い(笑)

   

3月22日に上棟したALLBLACK(左)   7月17日完成写真(右) です。

Photo_4   Dsc_2278_2

ここから、ALLBLACKの第2弾 ガレージ工事が始まります。

みなさま、完成をお楽しみに・・・[E:paper]

ラストスパート。

完成まで間近、ラストスパートがかかってきた

ここ『ALL BLACK』の現場。
Img_5107
ここ数日間の梅雨の影響をまともに受け焉きて
慌ただしくなってきた外構。。。
Img_6468
土色のキャンパスに描いた下描きに沿って
玄関アプローチ部分及びカーポート・ガレージ部分の
土間すき取り行っております。
Img_3537
そんななか、内部の方も玄関土間の洗い出し仕上げ、
Img_9480

家具の取付などの仕上げ工事をし先日、完了検査を受けました。
完了検査では土木事務所のかたが建物の配置や、
その他各所見てまわり無事終了。
Img_1340 
今週末からの見学会に向けてまだまだ
ラストスパート継続中の『ALL BLACK』の現場なのです。

一発勝負!!

仮設足場が解け外部の全貌があきらかになったここ『ALL BLACK』の現場。
Img_0799

その内部とは…、
先日、2階にある化粧筋交いの加工・取付を行いました。
Img_4442

まず隅の部分の切込みを行います。
Img_8695

哀愁漂う背中が格好良い大工のH氏、今日は背中で語ってますね。
Img_9177

次に仮合わせし筋交いの中央部の隅出しをします。
Img_3107

Img_1067

そして切込み加工。。。
Img_4012

慎重かつ丁寧に手掛けていきます。まさに一発勝負!!
Img_1037
Img_2976
そしてゆっくりと組み込んで行き取付け完了です。
Img_3877
Img_5443

1階吹抜け部分から見上げる筋交いもまたいい感じ。
完成に向けて内部の方も着々と造作工事が進んでおります

その全貌。。。

西都市の市街地にほど近くかつ車道からも目立つ通り沿いにある

ここ『ALL BLACK』の現場。。。
そしてまた、御施主様であるK様ご夫婦の職場のかたや知人のかた、
ご近所のかたにとどまらず、登下校する小学生たちからも「あれ○○君家なんだよ」
と注目を一心にあびてる現場。
Img_9363
Img_3212
先日、「カン、カン、カン」とセットハンマーの音が鳴り響くなか、
ようやく足場を解体することができました。
その全貌とは…、
Img_0799

期待に違わぬ綺麗なフォルムとこの威圧感、そしてこれぞここに在りと
言わせる存在感は抜群ですね。
Img_7836_2
Img_8862

これから約1ヶ月後の完成に向けて外構工事が控えるなか
梅雨の時期の天気予報が気になるichiroなのです。

丁寧。

夏のような日差しから一転、よどみきった空に降り続く雨。

今年も梅雨の時期にさしかかりました。
Img_6759
そんななかここ『ALL BLACK』の現場は内部のほうも着々と仕上がっております。
内壁のモイスを貼り終え床の仕上げに取りかかっています。
Img_9733

床の仕上げは杉の無垢板で浮造り仕上げ。足ざわりが良く
木のあたたかみが感じられる仕上げです。
Img_6745

Img_0385

床板一枚一枚を丁寧に擦り合わせて貼っていきす。根気のいる作業です。
Img_9217

また階段も架けました。ここ『ALL BLACK』の階段はストリップの直階段、
毎回の事ながら大工さんの腕がなります。
Img_2036

ひとつひとつ加工していきながら階段を組み上げていきます。
これもまた根気のいる作業で丁寧な仕上りです。
Img_0684
まだまだ内部造作のある『ALL BLACK』の現場は大工のH氏が
腕をならしながら丁寧に仕上げっていっている途中です。