日置の家

 



 


「家を決めるとき、どうやって決めた?と良く聞かれます。いろいろ話しても説得力がないので・・・夏の見学会で涼しかったのはこの家だけ、とそれだけ最後に言います。それで、わかってもらえるかな。」
Mさんのおうちにお邪魔したのは、8月末。まだまだ暑さが厳しい時期ですが、Mさんのおうちでは窓から気持ちの良い風が入り、家の中をすうっと抜けていました。「家の中の風通しが良くて、気持ちが良いです。エアコンは夜や雨の日はつけるけど、日中は使うことがないですね」
やんちゃなお兄ちゃんを一生懸命おいかける妹ちゃん。「子ども達は階段が大好き!階段でばっかり遊ぶもんだから、引っ越してしばらくは足にだんだんに階段型の青タンができていました(笑)」階段では絵本を読んだり、おやつを食べたり。楽しんでくれているそうです。
「東西の窓から風が良くぬけるんですが、西の窓は西日が少し強くて。窓の前に植えてある木がもうちょっと育ってくれると、西日が和らぐかな。来年が楽しみなんです。そのためにここに木が植えてあるんですね。」



 

家づくりを考え始めてからたくさんの家を見て、構造や素材についても色々勉強されたというMさん。
「お金を出せば、材料はどこでも買える。大切なのは家づくりの構想、だと思いました。」ウッドデザインでの家づくりを決めたポイントは、「日の光、風の通りを考えてくれたこと、植栽の計画まで提案してくれた事は大きかったです。そして自分達のやっている仕事を自信を持って話しているところ。且つウッドデザインを知る諸先輩方の意見もありました。」 先輩方の気になるご意見とは・・・「要望があったけど、自分の意見はつぶされた~だとか(笑)でも家が建ってみて、結局それが良い結果になったそうです。家を売りたい、売りたいと思っているなら、その人の意見を聞いてやればいい。でもそれを押してまで、相手のことを思って家づくりをしてくれる。それが決めてですね。」


家族みんなのお気に入りの場所は、リビングからつながる小上がりの和室。ご主人が腰掛けると、待ってました!と飛びついていく子ども達。いつもの定位置のようです。「これから家具を揃える予定です。じっくり、でいいかな。今は何もない状態なので(笑)ここに座って風が抜けていくのを感じて、涼しい。」
いつも自然体のMさん家族らしい、ゆったりとした木の家との暮らしを拝見させてもらいました。
後日訪問した際に、奥様が見せてくださったのは鉄製のアルファベットの置物。「これを表札がわりにしようと思って」次回は「coffee M」の表札をのぞきにお邪魔します♪


 

 

 

 

 

宮崎市の新築,注文住宅木の家ウッドデザインお問い合わせ

 

 

 

 

 

 

service

株式会社ウッドデザイン

〒880-2112 宮崎市大字小松3036番地2
[TEL] 0985-69-6828

[FAX] 0985-69-0133

http://www.wooddesign.co.jp

info@wooddesign.co.jp

木の家ご案内 ~見てみませんか?

見学をご希望の場合はお気軽にお問合せください。ホームページの完成写真集をご覧頂き、希望の日時、お名前、連絡先をお知らせください。お電話でも対応しておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせはこちらへ