小牧台の家

 



 


佐土原の町並みを望む絶好のロケーション。心地良い光と風が流れるCさん宅にお邪魔しました。ご主人のご実家である宮崎への転勤をきっかけに家づくりを考え初められたそうです。「まずは、ハウスメーカーの展示場を見に行ったんですが立派な家だな~と言うぐらいで、食い付きはしなかったですね。」自然素材でいい家を造りたい。初めは珪藻土等を考えられていたそう。そんなCさんと最初の出会いは建築の2年前、夏の見学会でした。
「色んな展示場に行ったけど、なんかゆっくりできて『心地よかった』と感じたのはウッドデザインの家が初めてでした。いい家だな~高そうだな(笑)・・・モイスの壁も良かったです。」その当時、建築業者さん三社程に見積りを依頼されていたそうです。
「その中の一社に、フリーのプラン作成ソフトで描いた私のプランを見せたら提案も無く『できますよ!』と言われ驚きました。営業の人からは、押されるし・・一生の買い物なのに、こんなものでいいのだろうか?そんな戸惑いや不安がよぎる中、まてよ!ウッドデザインはいい家を提案をしてくれそう、と。」そんな経緯もあって、ウッドデザインに辿りついたそうです。



 

「当初、実家の近くで土地を探していたのですが、思うように事が運ばなくて、その矢先に東北での震災、津波。高台の土地をウッドデザインで見つけてもらい、急な決断だったけれども、結果、この土地で良かったです!土地も家造りも出会いとタイミングがありますね。以前住んでいたマンションにチラシが入っていなかったら、ウッドデザインと出会えなかったし、この家は建っていなかったでしょう。それと、担当のスタッフさんが営業をせず家の本質を説くといううスタイル。そこにいる人達。それも決めての一つですね。」
Cさんご主人のお気に入りの場所は、大きな窓の側に設けられた小上がりの和室。「腰かけるにもちょうどいいし、外の景色もテレビも見れて、ここはいいですね~」キッチンに立っている奥様も見れますね♪奥様のお気に入りは?「全部気にいってるんですけど・・家で仕事をするので、私のワークスペースは風も入って、集中出来るし、キッチンがすぐ側にあるので、動線がよくて動きがスムーズですよ。」
仕事の合間に飲まれるオーガニックの紅茶がカワイイ瓶に入って並んで飾ってありました。「引っ越して、並べてみたら、実は紅茶が好きだった事に気づいたんですよ(笑)」家を建ててから、可愛い雑貨に興味を持ち始めて少しづつ集めているそうです。


「マンションに住んでた時は、夜更かしが多かったんです。この家に越してからは、早寝早起きになりました。体内時計が正常になって、体調がいいです。木の香りや照明も関係あるのかもしれませんね」
ウッドデザインでは間接照明や暖かい色の照明を使うので、ほわんとした優しい雰囲気になります。夜に強い光をあびると、体内時計を遅らせてしまうそう。そして体内時計の正常化に大切な朝陽の光も、東側の窓から気持ちよく取り込みます。休日は二階のバルコニ―が、家族の憩いの場。夏にはこのロケーションを楽しみながら一杯飲むのを楽しみにされているCさん。東のバルコニーは夏でも3時以降は日差しが和らぎ早い時間から涼めるので、早めのBBQが楽しめますね。

ご家族とご一緒させていただいた午後のひととき。家の中を通り抜ける心地よい風と、リビングからの爽快な景色、そしてCさんご家族の温かい雰囲気についつい時間を忘れてしまい、ゆっくりさせていただきました♪

 


 

 

service

株式会社ウッドデザイン

〒880-2112 宮崎市大字小松3036番地2
[TEL] 0985-69-6828

[FAX] 0985-69-0133

http://www.wooddesign.co.jp

info@wooddesign.co.jp

木の家ご案内 ~見てみませんか?

見学をご希望の場合はお気軽にお問合せください。ホームページの完成写真集をご覧頂き、希望の日時、お名前、連絡先をお知らせください。お電話でも対応しておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせはこちらへ