一ツ葉の家

一ツ葉海岸に近い、緑豊かな町並みの中に建つO様邸。グリーンの外壁にオレンジのオーニングが目をひきます。
農業をされているご主人はこだわりのお米『ミルキークィーン』を作っており、お中元の時期は毎夏ウッドデザインでもお世話になっています。甘味があってとても美味しいお米と、お客様からも好評です。
「新築を考えて家を見始めた当初、ハウスメーカーのビニールクロスばかり見に行ってたんですが、なんというか…飽きがきたんですよ(笑)大きな家や個室、シアタールームがあったり。そういった家を見続けているうちに、家に豪華さっているのかな?と思うようになって」そんなとき木の家に出会ったそうです。



「どこか馴染みがよく、違和感なくす~っと溶け込みました。その当時、築30年以上の木造住宅に住んでいたのもあって、しっくりと感じたんでしょうね。」「やはり、一番の決め手は担当のスタッフさんでした。色んな展示場に行くと営業の方達がガンガン来られて、慎重になってる私達との温度差を感じたのです。ウッドデザインのスタッフさんからは営業ではなく、家づくりに対しての熱い思いがひしひしと伝わり、この人たちなら任せられる!それが決め手の一つでした。プランに入り、なるほど!という提案もふんだんにあって、柔軟性もあり、打ち合わせの時のやりとりは楽しかったですね」ご主人のお気に入りは2階の和室。リビングから小上がりの和室はごろんと寛ぎ、晩酌した後ほろ酔い気分でついつい寝てしまうそう。

 


プランニング当初から、ゆっくり横になれる場所が欲しいと言われていたご主人。この和室が定位置になっているようです。1階では奥様がダンス教室をされています。木の香る室内でのレッスン場は生徒さんにも好評のようです。「建てた家が不満足、という方の話をお聞きすることが多くてびっくりしてます。私達は家づくりが楽しくできて、そして現在も不満もなく暮らせている事に幸せを感じています」


「毎朝、2階リビングからの日の出を拝んでいるんですよ。その度にウッドデザインのスタッフさんの顔が浮かんでくるんですよ」(照れますね(*^.^*))ご入居後、7年目を迎えたO様宅。無垢の床もいい色になってきました。「床の傷も入ってますが、その傷もなんか味があっていいんですよ」
アプローチには小さなワンちゃんの置物が。「子どもが犬を飼いたい、というけど飼えないので…これで我慢してもらってるんです」。シャープなコンクリートの擁壁が、なんだかほっこり温かい表情になっていました。

service

株式会社ウッドデザイン

〒880-2112 宮崎市大字小松3036番地2
[TEL] 0985-69-6828

[FAX] 0985-69-0133

http://www.wooddesign.co.jp

info@wooddesign.co.jp

木の家ご案内 ~見てみませんか?

見学をご希望の場合はお気軽にお問合せください。ホームページの完成写真集をご覧頂き、希望の日時、お名前、連絡先をお知らせください。お電話でも対応しておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせはこちらへ