舞鶴の家

「しゃぼん玉だよ!」お子さんの元気な声が聞こえてくるYさん宅。アプローチに植えたコマユミも、紅葉して良い雰囲気になっていました。
家づくりを考えてありとあらゆる展示場を見て回っていた頃、ご主人の職場の方の紹介でウッドデザインの見学会に足を運んでいただき、ご夫婦共々すぐに気にいられたそうです。
住まい心地はどうですか?とお聞きしたところ、「ジメジメしている梅雨の時期でも、家に帰ったら空気が気持ち良く湿気もなくサラサラしてて…改めて、モイスの壁の良さを感じました」モイスの調湿力を実感されていたようです。



ウッドデザインの家の室内は、木とモイスで出来ています。どちらも調湿効果がありますので、高温多湿の宮崎の気候にとても適しています。リビングに大きめの吹き抜けがあるYさん宅。1階に設置した蓄熱暖房が冬に活躍しています。

「吹き抜けの手すりを格子に変えて、2階に扇風機をゆっくり回しているせいか、暖気が家中まわってどこにいても暖かいです。逆に夏は窓を開けると風の通りが良くて快適です。風の取り込みや太陽の動きや窓を意識したプランニングも快適にしているんでしょうね」その吹き抜けの手すりは、実は工事後にYさんからの提案で変更したものでした。
このほうが空調効率が良いのでは?というYさんの意見で生まれた格子手すり、社内でも好評で『Yさんスペシャル』と名づけ、その後の現場でも使わせてもらいました。

 


ご主人のお気に入りの場所は、南面4mの壁一面に取り付けたTVボードの上だそう。「ちょうど腰掛けるのに良い高さのカウンターで、休みの日は日向ぼっこして子供達の様子をみながらボーッとしてます」
ご入居後も、ウッドデザインの完成見学会に遊びにきてくださるYさん。前回の見学会会場で使用した、腰掛けを兼ねた玄関カウンターを気に入っていただいたようで、「うちの玄関にもカウンターをつけたいな、と思ってるんですよ」といわれていました。



住んでから、手を加えて大切に育てていけるのが木の家の醍醐味です。子供さんの成長と共に、家もまた味付けしながら手を加え、違う表情をみてとるのも楽しみですね。私達もお邪魔するたびに楽しみにしています。

 

 

 

宮崎市の新築,注文住宅木の家ウッドデザインお問い合わせ

 

 

 

 

 

 

service

株式会社ウッドデザイン

〒880-2112 宮崎市大字小松3036番地2
[TEL] 0985-69-6828

[FAX] 0985-69-0133

http://www.wooddesign.co.jp

info@wooddesign.co.jp

木の家ご案内 ~見てみませんか?

見学をご希望の場合はお気軽にお問合せください。ホームページの完成写真集をご覧頂き、希望の日時、お名前、連絡先をお知らせください。お電話でも対応しておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせはこちらへ