油断大敵です。台風対策を。

7月3日現在、九州西部を通過中の台風7号。

すこし弱めだからといって油断してはなりません。

いまいちど台風への備えをご確認下さい。

 

1.風で飛ばされそうなものは、倉庫や屋内に

 おきましょう。

 

2.窓はしっかりと閉めて、必ず鍵をかけて

 おきましょう。ロックをきちんとおろして

 完全施錠してください。

 

3.庭木と支柱がしっかりと固定されているかを

 確認しましょう。

 

4.側溝や排水溝が詰まっていないかを確認して

 おきましょう。

 

5.カーテンやブラインドは閉めておきましょう。

 

6.停電や断水に備え、懐中電灯・携帯ラジオ

 ・非常食の確認をしましょう。

 

7.携帯電話の充電を確認しましょう。

 

8.避難所の場所を把握しておきましょう。

 

もしトラブルが起きても、暴風雨時には

 外に出ないで下さい。

 

ウッドデザインのオーナー様で、

何か問題が発生した場合は、速やかに

ご連絡ください。

tel 0985-69-6828

DIY……したいな?!

WDでは、建築中の現場の清掃整頓のため定期的に「現場チェック」を行っています。

その際、大工さんの作業過程での廃材(木の切れ端等)が結構たくさん出ていますので、これらを片付けて分別するのも現場チェックの仕事です。この廃材、現場としてはこれ以上使い道が無いため産廃となるか、まれにご近所の方が五右衛門風呂の燃料?として回収していかれるか、いずれにしろ不要品として処分される物です。
根っからの貧乏性の私は、この廃材を見ると、いつももったいないと感じ、某ホームセンターのガラクタ市で木の切れ端が売られている光景を思い出しては、何か有効な使い道は無いものか?と思ってしまうのです。

そんなとき、自分ではなかなかアイデアを思いつかないので、画像アプリ「Pinterest」に頼って「木 インテリア」や「木 DIY」などのワードで検索して全世界の見事なDIY作品を目の当たりにするにつけ、「ああ、これDIYで作ってみたいなあ」「このアイデアいただき!」と感心しながら、DIYしている自分を妄想して空虚な満足感に浸っているのですが、そんな中から、今作ってみたいものをいくつか紹介させていただきます。

ダメージ加工された板とアイアンで作られた調味料棚
ヴィンテージ風の塗装で雰囲気を出した調味料棚

もっと、かっこいい作品もありますが、今、一番やってみたいのが、新品の木材を古木風に見せるためのダメージ加工と年月を経て塗装が劣化して年代を感じさせるように見せるヴィンテージ塗装です。

幼い頃に通っていた白髭のじいちゃん歯医者さんの白い木造洋館の待合室の床を思い出します。土足で歩くときゅっきゅっと床鳴りしてました。懐かしい!

いつか、時間をみつけてやってみたい。いや、時間の問題ではない。あとはやる気しだいだ。と、自分に言い聞かせるsakaでした。

 

 

 

梅雨だから…のキャンプ

梅雨も中休みを終え 終盤に差し掛かって来ました。
梅雨だからキャンプには行けないな…なんて甘いことは言ってられません。
夏休みがあったならば、高校時代の同級生と登山の計画を練っている私。山に雨はつきもの、この時期を利用して雨のキャンプ訓練を行いました。

今回、訓練にやってきたのは 都城市「観音池公園ふれあいセンターキャンプ場」。とても整備の行きとどいたキャンプ場でした。(整い過ぎて少々物足りないのですが…)

早速、雨が降る中 テントとタープの設営を開始します。
大雨が降って良いように、テントの上にタープをかけるスタイルとします。
最近は設営も慣れて、ひとりでこれくらいなら30分くらいで組み立てが出来るようになりました。
山ではテントだけなのでこの辺りは合格でしょうか。

設営を終えたら早速料理にとりかかります!
今日は雨も降るので、素早く作れる「麻婆豆腐」と、来るときによった現場で大工さんにもらった「びわ」のデザート。

おみそ汁とビールをそえて、「麻婆豆腐定食」の完成です。
この辺りはまだまだ手際よくこなせないので、根気強く練習が必要ですね。

雨音とFMラジオを聞きながらのソロキャンプ。
なんとも贅沢な時間を満喫しつつ、明日の打合せの事を考えながら夜の時間を過ごさせていただきました。

明日も早起きせねばなりません。ころ合いをみて就寝の時間。
…毎回のことですが、寝る前のトイレだけは少しばかり怖くて…。
山ではどうやってトイレに行こうか…なんて思いながら眠りにつきました。

都城の朝…。霧が辺り一帯を覆っていて、幻想的な風景を作っています。
なんだか新鮮な気持ちで一日のスタートを切ることができました。

朝露と昨晩の雨が、タープの上にキラキラと輝いて、とても美しい朝のひと時。

早速朝食を準備して…

またパンを焦がしてしまいましたが、幻想的で美しい風景を愛でながら美味しく朝食をいただくことができました。

そして雨が小降りになったところで撤収開始!

帰る頃には空も晴れて、素晴らしいソロ野宿を行うことが出来ました。
梅雨も考え方ひとつ、現場は進みませんが ひとつの準備期間だととらえ、いろいろと想いをめぐらすのも大切なことだと思う野宿でした。

最後に、このキャンプ場近くの大きな池。
昨晩はこの池から、得体のしれない物の鳴き声が…。それは一体何なのか。ぜひ一度確かめに行ってみてくださいね。

少し寝不足気味の手束でした。

オーナー様との楽しい一時

 

昨日からの☔も止み🌤「第2回ホームメンテナンス講習会」を

View様邸をお借りしましての開催です、昨年はCerezo~桜様邸で

デッキの塗装の講習会でした、その後のアンケートを頂いた中で

一番多かったのが、植栽の手入れの方法についでした。

今回は、アンケートにお答えしての開催となりました。

講習会が始まる前に、春の第2回フォトコンテストの表彰式を

させて頂きました、最優秀賞・優秀賞・WD賞各賞の表彰です。

今年の最優秀賞は「夜のひととき」北欧へ行きたい様でした👏👏👏

来年もフォトコンテストの沢山のご応募お待ち致しております😁

さて、今回のホームメンテナンスの講師は生目植木市場代表の押川様です、

オーナー様の植栽を一手に引き受けていらっしゃいます😅

前半は、質問コーナーでした、植木の剪定の時期、剪定の方法、

害虫防徐、駆除の方法、施肥の量、時期などでした( ^ω^)・・・

後半は実際に押川社長に枝葉の剪定を実際にお隣の、

blueMoon様邸のお庭をお借り致しましての剪定

方法を実技指導して頂きました、参加者の皆様

とても真剣に見聞きしておられました、そして

あっという間に時間が過ぎてしまいました。

最後に参加者皆さんで記念撮影です📸

ご参加の皆様お疲れさまでした、有難う御座いました。

来年もご参加よろしくお願いします。😁😁😁

 

会場をお貸し頂きましたView様、またお庭を提供して頂きました

お隣のblueMoon様、講師の押川様有難う御座いました。

yano

 

回顧録

これって何かわかりますか?

懐かし〜いと思われる方もいらっしゃると思いますが、

最近ではあまりお目にかかれない代物です。

先日、昼食のため訪れたお店のテーブルに置いてありました。

正式な名前はわかりませんが、星座占いをする機械です。

頭についている矢印を、占いたい星座に合わせ100円を入れ、

レバーを引くと丸い容器に入った紙が出てきます。

その紙に書かれた占い結果を読んで一喜一憂するものです。

この日は、高価な定食(800円くらい)をチョイスしたので

占っていませんが、子供の頃、親にせがんでもやらせて

もらえなかったことを思い出します。

それにしても1回100円は、ちょっとお高いかな・・・