検証から”改善”へ

ウッドデザインでは、お施主様に住まいをお引き渡しをする前に、

全棟、全スタッフで検証致します、成長する為に日々改善に努めています。

 

今回、取り組む改善策は完成前です

上棟後に照明・造作・外構を主に、より良く完成度をUPする為

お客様に満足して頂ける様に 又、スタッフとの意思疎通を図る為に取り組んでいます。

Image_9

今回は、先日 棟上げしました、S様邸での照明の検証です。

 

2

お客様と打合せする際の配線計画図です。

 

4

検証の目的は

図面上に書かれた配線計画図が、ベストなのか?

又、お客様にとって使いやすくなっているのか等  検証致します、

現場第一主義である事が一番大切だと私は考えます。

5

皆で検証して違和感が有れば、即改善して行きます

 

一つ一つの小さな事を改善し積上げていく事

それこそが、 最終的には大きなレベルUPとなり、

お客様から賛同されて

明日へのウッドデザインを成長させる事だと、
私は信じています。

取扱説明書

 

ウッドデザインの家に住み始めて4か月が過ぎようとしてます

 
住宅設備に関して取扱説明書には一切 目も通さず
 
今日まで来ました。。。 が。。。
 
 
浴槽内の排水が以前より、悪くなりました
 
 (浴槽の水はけが悪い)
 
11
 
浴槽の排水は 浴槽から出て、洗い場の排水へと繋がっている
 
 
洗い場の排水は週1ペースで掃除はしていましたが
 
なぜ? はけが悪い? 
 
 
浴槽の栓(キャップ)を外してみようと試みたが 
 
簡単には栓が外れない
 
 
強く引っ張ると、壊れそうで。。。  
 
 
ようやく 取扱説明書を見る機会が訪れました(笑) 
 
 
原因はコレです。↓
 
12
 
まさか? キャップ下にフィルターが有るとは・・・
 
 
13_2
 
 
これを機に 取扱説明書を隅々まで読むと
 
定期的なお手入れ方法が 細かく記載してあります。 
 
 
なるほど、なるほど。。  やはり目を通すべきです。
 
・・・続いて、トイレの取扱説明書を読むこととなりました((+_+)) 
 
                                                         – toku –
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 

 

5歳

 

先日、『サンゲンカクのお家』にお邪魔してきました。

お引き渡しの日から5年の歳月が過ぎ、周りの樹々も一回り以上
大きくなっていました。
 
奥様が「桜(写真左)の花が今年は今までで一番綺麗で、
前を通る人も思わず立ち止まるほどでした。」と笑顔で話してくださいました。
 
 
 
Img_0315
 
 
近況や住まい方の変化などをお伺いした後
 
今日の訪問の本題、5年目の点検をさせていただきました。
外周りの屋根、外壁、基礎から始め
建具、床下、小屋裏と確認していきます。
 
 
 
 
Img_0313
 
 
玄関ドアを開けた時、開けた状態で一時停止させるストッパー
の位置がずれていましたので、調整をしました。
あと開け閉めの微調整もおこないました。
 
上の写真はその時の玄関ドアの吊元についている蝶番のカバーを外した状態です。
この蝶番が2個付いていて、上からA・B・C3個の調整ダイヤルがあり、
このダイヤルの組み合わせを変えることで、ほとんどの微調整ができてしまう
優れものです。
 
点検を終え、お茶をいただきながらのお話の中で
「休みの日、本当に出かけることが少なくなりました。
どこに行かなくても家で十分に癒されますから」
と本当に嬉しい言葉をいただきました。
 
 
Img_0320
 
 
帰り道、建築中よくお参りをした駒宮神社に久しぶりに寄って、
改めて今年一年の安全を祈願しました。
 
 
 
Img_0324
 
 
この神社ある事でとても有名だと聞いてます。
興味のある方は当社の日南出身のスタッフを探して聞いてみてください。
 
 
 
YMD
 
 
 
 
 
 

設計のお仕事

 設計のお仕事のひとつに、確認申請をお役所に提出する 

という作業があります。
 
 住宅などの建築物を建築しようとする場合、着工前に
 
建築基準法等の法令と適合しているかどうかの確認を受け
 
なければならないのです。
 
 木造2階建て住宅の場合、建築確認申請の書類一式に、
 
配置図、平面図、立面図、断面図等の図面を添付して提出
 
します。
 
 木造3階建住宅ては、さらに伏せ図、構造計算書等を添付
 
するので、申請書の厚みが4cmくらいになります。
 
 
Img_3462
 
 
 ウッドデザインでは、宮崎市内に建てられるお客様が多い
 
ので、頻繁に提出に行くのが宮崎市役所です。
 
第2庁舎8階にある一般の人があまり立ち寄ることのない
 
建築指導課に提出します。
 
 
Img_3642
 
 
 事前に調査、チェックを行っているはずなのですが、受付時は、
 
思わぬご指摘を受けることもあるので、未だにドキドキします。
 
 受理されてから2階建てで7日以内、3階建てで35日以内に
 
審査しなければならないので、概ねそれくらいの期間で、
 
確認申請をいただいています。
 
 何のご指摘も無く確認申請がおりた時は、心の中で「ヨッシャ」
 
と叫びたくなります。
 
 これは、設計のお仕事の楽しみのひとつかもしれません。
 
 なかなか一筋縄にはいかないのが確認申請ですが、確認済証が
 
交付されると、いよいよ着工になります。
 
 
 
イワモト
 
 
 
 
 
 
 
 

出会い。。


四月ももう半ば…肌寒い日が続いて

中々衣替えが捗らないこだまです(^^;

四月といえば、出会いの季節…

学校や職場。様々な場所での出会いの場面を奏でる四月。

人は一生のうちに沢山の人と出会い

ご縁があり、心が通じ合えた人が人生のパートナーとなったり

友人となったりと形は様々。

Img_2728_2

私達もこのお仕事をさせて頂き、たくさんのお客様との出会いがあります。

あれは…5年前。新緑が眩しい心地いい季節に出会いがありました。

初めてご来場されたfuku☆fukuさんご夫婦。

その当時抱っこされてた赤ちゃんの

kyouちゃんはもう5歳になりました。

デッキで熱心にお話を聞いておられる

うちにいつの間にかすやすやと気持ちよさそうに寝てしまった

kyouちゃんを今の季節になると思い出します。

そして、今は次男のsatoruくんが生まれ

面倒見のいいしっかり者のお兄ちゃんになりました。

Img_2715_2

Img_2732

今までたくさんのお客様と出会い。

たくさんのお話をして共感して頂き

そして、ご縁あって建てて下さったたくさんのオーナーさん。

いつも応援して下さり、見守ってくれる大切なオーナーさん達。

オーナーさんあってこそ、今のwooddesignがあるのだと

改めて思った日曜日でした。。。

  kodama