健康診断と定期点検

3月は、WDの社員健康診断hospitalの月です。
Kennkoushindanthumb600xauto965_3

検診後、2、3日すれば診断結果が本人に知らされるわけですが、
診断結果を見て、嬉しそうな顔や、安心した顔をする社員はほとんどいないですね。
みんな、「あ~ぁcoldsweats02」という顔をしています。

健康診断は、社員の身体の異常を早期に発見して、より健康的に仕事ができるように
することが目的の検査ですから、ある意味「あら探し」的な結果になるのは当然のことと
思います。
(逆に、毎年毎年、医師から「あなたは今年も健康で何の心配もいりませんよ」なんて言われたら、
「本当かよ?!」、「ちゃんと検査してくれたの?」って不安になるでしょうね。)

一方で、私たちWD社員は、お施主様のお家を定期的に点検する、
言わばホームドクターのような立場でもあります。
ただ、健康診断をしていただくお医者様とは決定的に立場が違います。

私たちの行う定期点検は、自ら建築したお家を、自ら点検して、
雨漏りや白蟻被害は無いか?建具の不具合は無いか?……と、
自分たちがしてきた仕事の「あら探し」を自らする立場になるからです。

お施主様に快適に暮らして頂けるように、不具合を早期に発見して、
被害やご不便を最小限に抑えるため、自分たちに厳しく、隠すことなく
点検しなければなりません。

Img_5893 Image3_2
Img_5903_2 Img_4579

先日お伺いした点検先でも、天井裏・床下をはじめ、サッシの調整、外壁、基礎周りの
異常が無いかを厳しくチェックし、住み心地などの聞取りなどをさせていただきました。

施主様からは、ウッドデッキや植栽のお手入れ方法などの質問がありまして、
「植栽の木の名前がわからないので知りたい」と言われましたが、即座に答えられず、
持ち帰りの宿題となってしまいました。

その後の社内会議で、木の名前の件を報告したところ、さっそく社長が図面に
木の名前を記入してくれました。(仕事がはやいgood
20180319152633041
お施主様にはこのままお届けしても何の問題も無いかとは思いますが、
どうせなら木の剪定の時期や方法までお知らせしたいと思い、現在
ミニ植物図鑑bookを作成中です。

T様、今しばらくお待ちくださいませ。

 

コメントを残す