サイン、ニュータイプ。。

2021夏。。。
コロナ禍でもオリンピックやパラリンピックで熱かった夏が、その余韻と暑さを残しつつ、秋へと変わり始めましたね。

 

先日、残暑の厳しい中で、ふと思い立ちました。
「事務所の看板を新しくしよう!せっかくなので、立て看板をDIYで作ろう!」と。

 

さっそく現場監督のhiza君に、廃棄予定だった材料をもらい、軽くヤスリをかけ、
倉庫に眠っていた屋外用塗料(板塀などにも使われています)で塗り塗り。

 

しっかりと木口も塗り塗り。汗がほとばしります。

 

まんべんなく塗装して、しばらく乾かします。

 

乾かしている間に、カッティングプロッターでカットしたオリジナルステッカーを制作します。

 

持ち運びに便利な把手と金物を取り付け。。。

 

さきほどのステッカーを貼り付けたら完成です!
すっきりシンプル!

 

ついでにもうひとつのサインも新調します。
某ホームセンターで買ってきた木製の切文字を防水塗装します。しっかり隙間なく塗り塗り。

 

板塀に貼り付けて完成です!

 

二つともスッキリ出来上がりました。

立て看板はシナ合板なのであまり屋外に晒されるのは向いてませんが、多少の雨なら大丈夫そうです。
今回は廃品利用で、簡単に制作できるというテーマで作ってみました。
これもSDGsかな。

 

現在、開催されている完成見学会「なごみ〜幸せを囲む空間〜」にも手作り看板置いてます。
素敵な木の家「なごみ〜幸せを囲む空間〜」をご覧になられたついでに見ていってくださいね〜。

ike502