住まいと暮らしと。。。

ウッドデザインではお引き渡し後、オーナー様のお住まいを、半年・1年目・2年目・3年目・5年目・10年目というふうに、定期的に「点検」というかたちで訪問させていただいております。

定期点検を行うことによってお施主様が安心して頂くという事、安心・安全・快適に暮らして頂くために。。。ですね。

点検の時期になりましたら、上の写真のような「定期点検のお知らせ」をお届けしております。

(オーナー様の希望日を最優先で対応しております。もちろん土曜日でも、日曜日でも大丈夫です。お時間も、ご都合に合わせて対応いたします。)

外部では外壁、屋根、基礎、ウッドデッキ、お庭……などなど、状態を隈なくチェックしていきます。

 

内部でも床、内壁、天井、サッシや屋根裏、床下、給排水設備や電気設備などをチェックしていきます。

 

屋根裏や床下には実際に潜ってすみずみまでチェックしていきます。

 

見落としがちな防油枡も。油汚れが溜まっていたりしていないかチェックします。などなど、ありとあらゆる住まいのすみずみまでチェックしております。

ひととおり点検が終わったところで、オーナー様のご相談やお困りごとなどをヒアリング。その後メンテナンス対応していきます。という流れです。

 

 

 

 

 

点検は、当然のことながらお住まいの不具合等のチェックする為の訪問なのですが、私たちにとってお引き渡しをしてからのオーナー様のお暮らしを拝見することもちょっと楽しみなのでございます。

 

あのキッチン、どんなふうに使われてるのかなぁ。。。とか、
リビングはどんなテイストになってるんだろう。。。とか、
お庭はどんな感じに色づいてるんだろう。。。などなど。

 

なんとなく予想しているのですが。。。

 

ところがなんのなんの、いつも私たちの予想を遥かに超えた、素敵な住まわれ方をされていて、なんとも驚かされてしまいます。

 

みなさん予想以上に楽しんで住まわれている。。。嬉しくもあり羨ましくもあります。

ご家族みんなが、木の家を愛おしく、そして楽しみながら暮らしている姿を目の当たりにすると、われわれウッドデザインも幸せに思うのでございます。

 

ike502