漢(おとこ)の倉庫

以前のブログにて「鬼の作る倉庫」として御紹介した「漢(おとこ)の倉庫」ですが、今回はその後の様子を御紹介したいと思います。


倉庫は人が日常を過ごすところではありません。
主に荷物や乗り物、季節物の収納場所となります。
しかし!この「漢の倉庫」は、奥様からの「収納」という要望と御主人の「趣味のバイクいじり」の要望を叶える建物となるのです!


…とは言え、あくまで「倉庫」ですのでいろいろな制約を受けます。
守らなければならないルールとしまして 確認申請を不要とする為に面積を10㎡以下とする必要があります。
ですのでむやみに大きくすることはできません。


いろいろな可能性を想像しながら計画を練りました。
ある意味、家作りより難しい=面白い作業となりました。


そして作る工程はと言うと…、普段作っている家づくりとほとんど同じですから。
倉庫だからと言って、手を抜けるはずがありませんよね。
逆にとても新鮮で、いろんなアイデアが湧いてくるのでした!


工事が進むにつれて だんだんと外観が見えてきました。
真っ黒い躯体が、昔の「木の家」を思い出させてくれましたよ。(やっぱり渋い!僕はこの色使いが大好き!)


とりあえず、現在はこんな感じで屋根まで拭き終わりまして、壁工事を待っている状態となっています。


建具も全てオーダーメイド!
御主人のこだわりを感じますよね。

さあ、憧れの「漢の倉庫」、次回いよいよ完成…でしょうかね。
久しぶりに現場監督中の手束でした。