WDのチームプレイ

甲子園では全国高校野球の第100回記念大会が始まり、例年にも増して熱い試合が繰り広げられていますね。
酷暑のもと、ひたむきに白球を追う高校球児達やスタンドで声援を送る応援団が見せてくれるチームプレイを見ていると、何故か感激してウルウルしてしまい、「年を取ると涙腺が緩む😢」という現象を身をもって感じているsakaです。

さて、チームプレイと言えば、我がWDも負けてはいません。

7月のある日、以前から発注していた会社自前のテントが納品され、さっそくチームプレイで組み立ててみました。

 

 

 

 

骨組みとなるパイプを組み立て、テント布をはっていきます。
炎天下、汗だくになりながらの連携プレーです。

 

 

 

 

そして、完成。
やはりWDのイメージカラーのグリーンはきれいですね。
イベントや地鎮祭などでデビューするのももうすぐかもです⁉

こちらは数日前。
毎夏恒例の社内行事。オーナー様やお世話になっている方々へのお中元の発送作業です。
今年もWDのオーナー岡本様が丹精込めて生産された新米(ミルキークイーン)です。


お米を量る人、米袋に詰める人、見栄えよく形を整えて紐を縛る人。


箱に詰める人、封をする人、宛名伝票を貼る人。
この発送作業も、毎年恒例で慣れてきたのか、昨年よりも要領よく短時間で終えることができました。
誰から指示されるわけでもないのに、それぞれ役割を分担し、作業を黙々とこなしていました。(まるで、建て方作業のときの大工さん達のようでした😋)

まだまだ暑い日が続きそうですが、WDはこのチームワークで乗り越えていきたいと思います。ガンバロー💪