彼岸花

暑さ寒さも彼岸まで と 昔から言いますが・・・・

朝夕涼しくなりました頃に、今年も彼岸花が咲だします。

彼岸花は皆さんもご存知のように、球根に毒を含んでいる事から

農作物やお墓を荒らす動物から水田やお墓を守るために

水田の畦やお墓地に多く植えられているようです。

今月20日は彼岸の入りでした、春に「春分の日」秋に「秋分の日」が

仏教で先祖や自然に感謝をささげる期間とされております。

私は「秋分の日」を少し遅れて、お墓参りに行ってきました。

年のせいでしょうか年に4~5回お墓参りに行っております

行きますと

日々の忙しさを理由に忘れていおりました親父・お袋や

爺さん・婆さんの顔を思い出します、何故かしら心が落ち着きます・・・

秋雨前線の影響で雨が降ったときの彼岸花です、彼岸が過ぎますと

直ぐにお正月が来ます、そして平成の終わりを迎えます・・・・・

yano

 

 

台風24号に最大のご注意を!!

台風情報です。今週末はどっぷり来そうです。
しっかりとした心構えが大事です。
何かありましたら、速やかにご連絡ください。

ウッドデザイン
tel0985-69-6828

https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/typhoon/1824.html

ラジオやテレビで情報をしっかりと把握して備えましょう。
もしトラブルが起きても、暴風雨時には絶対に外に出ないでご連絡ください。

1.風で飛ばされそうなものは倉庫や屋内におきましょう。
植木鉢、物干竿、ゴミ箱、シェードなどなど

2.窓はしっかりと閉めて、必ず鍵をかけておきましょう。
ロックをきちんとおろして完全施錠してください

3.庭木と支柱がしっかり固定されているかを確認しましょう。
4.側溝や排水溝が詰まっていないかを確認しましょう。

5.カーテンやブラインドは閉めておきましょう。

6.停電や断水に備え、懐中電灯・携帯ラジオ・非常食の確認をしましょう。

7.携帯電話の充電を確認しましょう。

8.避難所の場所を把握しておきましょう。

台風発生時は24時間電話受付できるよう準備しております。
何かございましたら、速やかにご連絡ください。

ウッドデザイン
tel0985-69-6828

 

 

 

 

 

懐かしい食べ物

今年のプロ野球もいよいよ大詰め。

セントラルリーグは広島カープ、

パシフィックリーグは西武ライオンズが

1位通過といったところでしょうか?

プロ野球といえば付き物なのがホームラン。

ホームランと言えばホームランバーでは

ないでしょうか?

多少無理矢理な展開ではありますが、

私が子供の頃よく食べていたアイスバーです。

最近、とんと見なくなりましたが、

未だに食べたいアイスのひとつです。

ご存知無い方も多いと思いますので、

軽くご紹介させていただきます。

ホームランバーは、銀色の包み紙の

当たり付きのバータイプのアイスです。

駄菓子屋さんの冷凍庫に新しいホームランバーが

入ると、必ず左上の角を狙って選んだものです。

なぜなら、それが当たりだということを

見つけたからです。

このホームランバー、スティックにホームランの

焼印があったら、もう一本もらえるシステム

なのです。

味は、シンプルなバニラ味ですが、とても

美味しかったように思います。

今食べてみたらハーゲンダッツとは比較に

ならないかもしれませんが、子供の頃の

記憶とはそう言うものなのかもしれません。

現在は、当時の物と変わっているかも

しれませんが、また機会があれば

是非食べたいものです。

 

 

 

 

 

木の家は、3階建ても魅力的です。

ウッドデザインの木の家の特徴として、いくつか挙げられます。
壁の色が濃い、木製サッシ、木製ドア、モイスの内壁、天井が低め、
木の香り、風が通る、間仕切りが少ない、などなどなど。。。。

その数ある特徴の中でも、忘れてはならないのが、
3階建ての家もあるということ。

とんがり屋根で、とても可愛らしいです。

見た目に2階建てと思われがちですが、各階高が低いこともあって、
他社の2階建とそれほど変わらない高さです。

しかしながら特徴と言いながらデメリットも当然あります。
3階建になることで制限も多くなり、役所に提出する書類が増えるので
2階建に比べて時間がかかります。
また階段の上り下りの頻度も増え、重い荷物を1階から3階まで運ぶこともあると思います。

その他にもあると思いますが、それらのデメリット見越しても3階建は魅力的。

3階建だから狭いんじゃないの?という意見も当然ありますが、ウッドデザインの木の家は、コンパクトで開放的。ですから、狭さをあまり感じません。

狭い土地にも建てられるのも、支持される所以です。

ありがたいことに何度か尋ねられたこともあるんです。見学会に来られたお客様に、あの通り沿いの家って、ウッドデザインの家ですよね?あの家かわいいですよね〜と。

2棟並ぶとまたかわいい(^-^)

薄暮の感じ。外構の植栽と相まってます。

3階部分は屋根裏の小部屋です。

お子さんが喜ぶ空間ですね(^-^)。

ウッドデザインの3階建ての写真は、ホームページの完成写真集

勇大な梓の家
FIELD BREATH
CA TABIRA HOUSE
北欧へ行きたい・・・
BLUE MOON
樫の木と椎の木と・・。
MAST
VIEW

でご覧になれます。

どうぞお時間あるときにでもごゆっくり、
おたのしみください。

 

ike502

 

ウッドデザイン ホームページ 遠出のススメ

学校の夏休みで1ヶ月以上帰省していた娘達と数回しかまともに会話をしていない、いや、してくれない、トホホな気分のsakaです。(父よりも犬たちの体調を心配し、心をかよわせる娘達なのです。)

さて、都城市「ふたごのおうち」の完成見学会には、多数のご来場をいただき誠にありがとうございました。

この見学会を機に、ウッドデザインのファンになっていただいたお客様方から、後日、具体的なご相談もいただいており、たいへん有難く思っております。

初めてご来場いただいたお客様のなかには、住宅メーカーを検索していて、たまたま当社ホームページを発見していただき、イベント告知コーナーで今回の見学会日程をお知りになり、ご来場いただいたお客様が多数いらっしゃいました。
ホームページ以外にこれといった広告媒体の無い当社にとりましては、本当にありがたいことです。

そのようなお客様との会話のなかで、”ホームページのどの情報が役に立ちましたか?”とお伺いすると、ほとんどのお客様から「完成写真集」というお返事をいただきます。
広報担当のike氏が写真には表れない苦労と努力を重ねて撮影した写真は「芸術作品」と言っても過言では無いほどの出来栄えですので、当然のことだと思っています。

また、今ご覧いただいているこの「スタッフブログ」や、「現場ブログ」までご覧いただいているお客様もいらっしゃいますが、ほとんどのお客様が「完成写真集」どまりのようです。

当社のホームページは、隅から隅まで読んでいただけると、私のような営業職は要らなくなるのではないか?と危機感?を感じるほど、完成度の高い、内容の濃いホームページになっていると自負しています。

せっかく、このブログまで足を伸ばしていただいたお客様には、私から是非この際、もう1歩足を伸ばして、遠出していただきたいコーナーがありますのでご紹介させていただきます。

画面下の「GALLERY」の中の「住まい手さん」をクリック

又は、トップ画面を下にスクロールして、

赤丸内の「住まい手さんの声」をクリックして、
実際の「住まい手さんの声」をお読みになってみてください。

それぞれの住まい手さんご家族の、「家を作ったきっかけや動機」「建築会社選び」「土地探しの経緯」「建築中のこと」「住んでからの住み心地」など、家づくりの先輩である「住まい手さん」の生の声が載っています。

きっと、皆様への何かの「ヒント」や「気付き」が語られていると思います。

是非、ご一読をお願いいたします。