kit

ルウ王子

皆さん、こんにちは。
今回のタイトルは・・・

「ルー大柴」

「ルウ王子!」

最近流行っている縦読みネタを使ってみました。すみません( ;∀;)さて、先日都城に行ってきました。ちょうどお昼時だったので前々から気になっていたラーメン屋さんへ車を軽快に走らせます。

・・・オーマイガッ!定休日。はい、こういうことはよくあることですよね。このくらいのことでは挫けません。気を取り直して、何が食べたいか真剣に20分悩みました。お腹がすいているときの20分は相当貴重ですよ。そしてついに重い足腰に鞭を打ち、再び車を走らせます!行き先はこちら。

「カレー倶楽部ルウ」都城本店さん。メディアにもよく取り上げられていて、前々から存在は知っていたのですが、なかなかチャンスがなく行ったことはありませんでした。

玄関先ではしっかりとコロナ対策がされていました。飲食店さんは本当に苦労されてらっしゃるところだと思います。微力ですが、協力させてくださいね。

店内はこんな感じ。ルウ王子の写真や記事、料理写真でいっぱいです(笑)。わたしの好きなチーズと金賞コロッケがダブルで入ったカレーライスを注文しました。5分ほどするとお店のお母さんがもってきてくれました。

「んんんっ!?!??!」

これは、ハンバーグカレーではないかっ!!コロッケが食べたかった・・・、けどまぁ今回はハンバーグでもいいか・・・。なんて思いながらハンバーグにスプーンを入れると・・・、まさかのコロッケ。ルウさんごめんなさい!でも本当見た目がハンバーグカレーなんですよ!!ごめんなさい。

肝心なお味の方は、濃厚チーズがカレーとコロッケに絶妙なバランスで絡みついていて、とても美味しいカレーでした。

ランチの時間帯は会社員の方やOLさん、ご夫婦など、幅広い年代層のお客さんで賑わっていました。わたしは残念ながらチキン南蛮カレーの「ルウ王子」には会えませんでしたが、皆さんはもしかしたら会えるかも!!是非一度ご賞味あれ。

kit

あの味を求めて…

久々に食べたくなったあの味。その名は「味噌」ラーメン。

わたしも幼いころから、とんこつラーメン(特にうまかっちゃん)で育てられました。学生時代、父の出身地である北の大地に住んでいたころに出会ったのが「味噌ラーメン」。初めて食べたときのあの感動は今でも鮮明に覚えています。それからというもの、北海道に帰ったら必ず味噌ラーメンの食べ歩きをしてしまいます。太るのは覚悟して。。。

宮崎にいながら、美味しい味噌ラーメン食べれないかな~と思う毎日を送っていました。そんなとき、なんと大塚町に北海道ラーメンを作っているラーメン屋さんがあるとの貴重な情報提供がっ!!早速急行ですっ!

こちらが、大塚にある北海道ラーメン「あじふく」さん。

店内はこんな感じ。ご夫婦で切り盛りされているようで、大衆感もあり親しみがもてました。味噌バターラーメンとチャーハンを注文。

チャーハンを炒める香りが、カウンターに座ったわたしの食欲をグングンそそります。

優しいお袋の味(作っているのは親父さんです)に癒されます。。そこにお待ちかねの味噌バターラーメンが登場!

こちらも優しい味!!バター入りを食べたことがなかったのですが、これがコクとなり、たまご麺にしっかりと絡み絶妙です!麺とスープのハーモニーに懐かしさと優しさを感じ、満足したわたしは最後の一滴までいただきました。

食事が終わってご夫婦にお話しを伺ったところ、出身は宮崎だそうですが、若いころ北海道でラーメンの修行をされていたとのことでした。また食べたいっ!わたしのオススメできるお店がまた増えちゃいました♪(水曜日が定休日のようですので皆さんそこはご注意くださいね。)

kit

里山の楽校

皆さん、「大淀川学習館」をご存知ですか?
先月、下北方に新しい木の家が完成しましたが、そこからそう遠くない場所に大淀川学習館はあります。

大淀川学習館は、大淀川浄化活動及び大淀川学習のシンボル的な施設として設置されたもので、自然観察・自然体験や環境教育など、大淀川の恵まれた自然を広く学習・体験できる施設です。

2月上旬、わたし自身も何十年ぶりに行ってきました。
(残念ながら、現在は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休館となっています)

中に入ると、雛祭りイベントが行われていました。常設展示のサカナ、蝶、ホタルなど数多くの生態系を学ぶことができるので、お子さん連れのご家族がたくさん。外には出店もあり、向かいのベンチでお好み焼きを食べているお母さんと娘さんの姿も目立っていました。素敵な施設なのでお伝えしたいことだらけですが、今回ご紹介したいのはコチラ。

大淀川学習館の敷地に別棟として建てられている「里山の楽校」です。道のりはここよりしばしの階段道となっています。

「学習ステージ」からの大淀川。なぜか、子供のころに御池青少年自然の家でみんなで作った飯盒炊飯のカレーライスを思い出しました。

こちらが学習ステージの横にある「杉の家」。丸太組が木(もく)の力強さを惹きたてています。

建物内も美しい。。木の良さを最大限に引き出しています。

玄関は木製引戸。ちなみにトイレの建具も木製引戸!さらに東にも西にも木のデッキやバルコニー!!

本来であれば、展示品でテンションが上がるものなのでしょうが、わたしは「杉の家」でテンションが上がってしまいました。。。素敵な施設ですね~、こちらを設計・施工された建設会社さんは素晴らしいと思います。また、こちらのスタッフさんも大変素晴らしいなと思いました。木の手入れがしっかり行き届いていて、この「杉の家」を大切に管理されているのが伝わりました。

新型コロナウイルスが無事に収束しましたら、みなさんも「大淀学習館」と「杉の家」に遊びに行かれてはどうでしょう。わたしのオススメの一つです。

kit

完成見学会も残すところ2日間

おはようございます。
先週末から池内町で開催しております「風と暖炉と動線!」の完成見学会も残すところ今週末の2日間となりました。

初日から一日中会場内は歩く場所がないほどたくさんのお客様にご来場いただき、お家のコンセプト、こだわっているところ、遊び心あるところなど、お家の内外を心ゆくまでご堪能いただきました。なかなかゆっくりとお話しできなかった皆さま、誠に申し訳ございませんでした。

また、今回は南九州を中心にご活躍されている都城の薪ストーブ専門店「ヤマカナ」さんにもお越しいただき、その魅力を実演にてお伝えさせていただいております。みなさん、ストーブの前に大集合されていました♪
※ヤマカナさんについてはコチラ
 http://www.f-yamakana.com/index.html
 

今週土曜日も夜の部ナイト見学会(18時~2組限定、19時~2組限定)を行います。ご希望の方はお早めにご連絡ください。夜の部は完全予約制のため、ご予約状況によってはお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

今回お家を快くおかし下さいましたお施主のK様、誠にありがとうございます。
残り2日間!まだお越しになられていない方は是非遊びに来てくださいね。
スタッフ一同、会場でお待ちしております。

 

 

kit

カラダのメンテナンスとみせかけて?

こんにちは。カラダのメンテナンスには入念に時間をかけるkitです。
先日イオンモールに家族で行ったときのこと。ひととおり専門店街を廻った後にイオンの1階に気になるコーナーを発見しました。

そこには、血圧、血管年齢、肌年齢、視力などを測定する機械が並んでいました。こういうものをみると黙って通り過ぎることのできないおこちゃまな私はこのコーナーに吸い込まれるように入っていきました。

当然の如くすべてを試すことに。こちらの写真は肌年齢の結果。うーむなんとも言えない。。写真はこの1枚のみ。なぜならこれだけペーパーがきれていたのです。よりによって、肌年齢の機械!さすがに交換をお願いするのが恥ずかしいのでパシャリ・・(゚Д゚;)

からだのメンテナンスには気を遣っていても、食べものは好きなものを食べちゃいますよね~。

そしてあくる日。ここは加納のとあるラーメン屋さん。

食べちゃいますよね~!(2回目・・)

もう年の瀬。これからしばらくは、好きなもの、美味しいものがたくさん食卓に並ぶのではないでしょうか?
好きなものを好きなだけ食べてください。そして一緒に太りましょう(笑)
2020年、そんな皆さんにまたお会いできるのを楽しみにしています。

kit