kit

カラダのメンテナンス その弐

みなさんこんにちは。先日電気屋さんに行ってきました(*‘∀‘)

最新商品が綺麗に一列に並んでいるなか、私の興味をそそるものがありました。

それがコチラ。

血圧計です。

これは私の測定結果。学生時代に低血圧と言われたことがあるので多少気になっていました。あれから20年以上経つので淡い希望を抱きながら試してみました。

結果は、上がわずかに低血圧ゾーン。自然治癒はそりゃ無理ですね(; ・`д・´)。低血圧は世界保健機関WHOの世界共通基準で上が100以下、下が60以下と定義されているようです。これだけ高血圧が騒がれる中での低血圧。。。日常生活からまた改めねばいけないな~と思うこの頃でした。

こちらの血圧計ですが、皆さんも簡単に試すことができます。定期健診を受けていない方、最近呑み過ぎで血圧が気になるなーという方は是非カラダのメンテナンスと思って試されてはいかがでしょうか。正味1分程度。わたしが試したのは、オムロンの上腕式血圧計HEM-8712という商品で、測定開始・停止を一つのボタンで簡単操作するだけ。適応腕周も22~32cmと幅広く、筋肉を鍛えまくっているストイックな方も対応できます。さらに前回値メモリ機能までついている優れものです。

皆さんのオススメ商品があったら教えてくださいね(‘◇’)ゞ

 

kit

美の追求

「美の追求」

今回は女性用化粧品の宣伝です。

・・・

・・・

・・・

すみません、冗談です。

 

本日は街なかおススメランチのご紹介です。

こちらのお店はご存知ですか?

一番街アーケードを抜けてすぐの「源平亮輔」さんです。

店内はこんな感じ。

基本的には夜がメインのお店ですが、ランチもされています。

30年以上の歴史あるお店で昼夜問わず地元の方やビジネスマンから愛されているお店です。

本日の日替わりランチ「なすのとチーズのはさみ揚げ」を注文。

(メニュー名を間違っていたらすみません・・)

見てください!

お盆から、器から、盛り付けから、なにからなにまで美しい。食べるのがもったいないくらいです。

その味も絶品で日替わりランチの中でもこのはさみ揚げは私が最も好きなメニューです。

でも、メインディッシュ以上に感心するのがみそ汁。

私の写真の撮り方が下手ですみません。ちょうど映ってないですね( ノД`)泣

ここの味を知ると他には行けないほどです。

亮輔さんは、5年ほど前からお世話になっているお店ですが、ランチはなんとワンコインの500円!

店主の方もまさに和食の職人という風貌で、料理を待っている間はいつもワクワクします。

 

「美の追求」という点においては、世の女性だけでなく、こういった料理人の方々からも感じますね。

家づくりに関わる私たちもこういう日頃のひとこまから刺激を受けるものです。

街中に来られた際は一度ご賞味あれ。

 

kit

(ちなみに、海鮮ものも鮮度抜群で最高です♪)

 

あの味、この味、うまい店

こんにちは。車に乗っているとよく耳にするフレーズ。

「あの味、この味、うまい店」

なんだか耳に残ってしまう台詞ですよね。

皆さんにも「あの味この味うまい店」がありますか?

わたしにもそんなお店があります。

それは、ここ「岩見うどん 住吉店」さんです。

子供のころ、家族みんなで、またじいちゃんばあちゃんとよく食べに行った思い出のお店です。

たまに食べたくなって行ってみると運悪くお休みになっていたりで、なかなかタイミングが合わなかったのですが、先日念願かなって久々に来ることできました。中の雰囲気も昔と変わっていない気がします。今は息子さんの代に変わったのかな、当時のおじちゃんは厨房ではなく、表で注文の加勢をされているようでした。メニューは豊富にあるのですが、わたしが注文するメニューはいつも決まっています。

それがこちら

その名も「しそおにぎり定食」です。

魚寿司も大変有名でおいしいのですが、私にとって馴染みの味はこの定食なんです。昔と変わったのはおにぎりの形だけでしょうか。昔のしそおにぎりは「細巻き」でしたね。小さな卵焼きとマカロニサラダがあって、子供ながらにとても贅沢に感じていました。

 

御馳走様でした。

そうお会計でいうと厨房の中からも次々と「ありがとうございました」との声が。この味に出会って早20年。なんとなく心が癒されます。

皆さんにもそんなお店があるでしょう。次ははわたしにも教えてください。

 

kit

さよなら、カブトムシ号。。

皆さんこんにちは。夏真っ盛りですね。

夏と言えば、子供の頃は虫を取り網を片手に、虫かごを肩に掛けて、山や草原に入っていたという方も少なくはないのではないでしょうか。

カブトムシやクワガタ、バッタを取りに公園に毎日通った日々は、夏休みのひとつの思い出であるとともに、今なお鮮明に記憶に残っている幼少時代の大切な思い出です(^^)/

ですが、近年の気象状況が原因か否か、今では公園で虫取りをする子供たちの姿を目にする機会もめっきり減り、少し寂しい気がします。

寂しいといえば、フォルクスワーゲンの「カブトムシ」号こと、The Beetle(ザ・ビートル)も先月で生産終了となりました。

(Volkswagen  The  Beetle  公式HPより)

その丸みを帯びた独創的なフォルムから昆虫「カブトムシ」に似ていることで、本場ドイツやここ日本だけでなく、世界中から愛された名車です。

原型のタイプ1から始まり、ニュービートル、ザ・ビートルと変革を遂げ、その歴史は約80年にのぼります。

今はまだ街中で見かけるビートルですが、いずれはその姿を目にすることができなくなるのかと思うと寂しいですね。

そんな中、先日ユニクロさんでフォルクスワーゲン・ビートルのオリジナルTシャツを見つけました!!( ;∀;)

(UNIQLO  公式HPより  税別500円)

ブログをご覧のVW・Beetleファンの方でまだ知らなかったという方は、お近くのユニクロに行ってみてはいかがでしょうか(‘ω’)ノ

 

kit

 

 

!?

先日、よく利用しているスーパーで「あるモノ」を発見しました。

「!?」

このバナナ、なんと「皮まで」食べられるそうなんです。下には「TVで話題」と書いてありました。

皆さん知っていましたか?その名は”NEXT716″というそうです。

宮崎県産無農薬バナナ「NEXT716」

早速ホームページを見るとこのように書いてありました。(以下コピー)

NEXT716は、特殊な農法である「凍結解凍覚醒法」によって、宮崎県川南町で特別に育成されたバナナです。糖度が非常に高く、一般的なバナナの約15度をはるかに超え、香りもよく、口当たりも芳醇な甘さに満ちた贅沢な一品。農薬を使わず大切に育てているからこそ、“皮ごと”お召し上がりいただけます。従来の「気軽に楽しむ身近なフルーツ」というイメージを一新する、贅沢なひと時を演出するバナナ。

川南町といえば、先日完成見学会をしたばかり!私は知りませんでした・・(-_-メ)

凍結解凍覚醒法と聞くと私のようなド素人でもなんだかイメージが湧くような気がしますが、おそらくかなり高度な農法だと思われます。その新たな食べものは東京や福岡でもその名が轟いているようです。

そんな贅沢なバナナを食べてみたいな~と思いつつも、NEXT716、その名前の由来も気になりますね・・。

ということで、この興味深いバナナを創っているという川南町の農園に今度突撃してきたいと思います(‘◇’)ゞ

 

(coming soon…)

 

kit