ike502

素敵なドライフラワー

お花ネタの連投で恐縮です。

先日の花ヶ島の見学会はおかげさまで無事に終えることができました。

さてお気づきの方もいらっしゃったかと思いますが、花ヶ島の見学会でドライフラワーの花束を飾っておりました。

ドライといえども、きれいですね〜。そのささやかな美にちょっぴり感動しております。

この作品はスタッフOchiによるもの。すばらしい技術だな〜って思いました。

話によると、使用されたユーカリはオーナー様からいただいたとのこと。これまたすばらしいユーカリをありがとうございました。

ついでに素敵なアイデアもいただきましたよ。木の家にお住まいで、フックを取り付けたいけど壁や柱に穴をあけたくない方は必見です。

ドリフトピンに磁石付きのフックをくっつければ、穴を開けずにフックを取り付けることができます。ある程度のものはぶら下げることができます。

 

 

こうして現在は事務所の「希望の木の壁」に飾っております。

 

なかなかいいですね〜。

 

 

ike502

 

 

 

 

 

夜のコスモスor昼のコスモス?

今年もいい天気が続く中、各所でコスモスが咲き誇っておりますね〜。とってもキレイです。😀

 

もう何十年もコスモスをわざわざ観にいくことなかったike502ですが、なぜか今年は2回も行く機会があって生駒高原と西都原公園に行ってきました。

 

生駒高原は、「ナイトコスモス」と銘打って、あまり観ることのできないライトアップされた鮮やかなコスモスが、秋の夜空になびいていました。こちらは有料でしたね〜。

 

 

 

   

 

 

 

 

一方、西都原のコスモスは、古墳と尾鈴の山々をバックに、青空とピンクの景色が一面遠く遠くまでひろがっておりました。

 

 

 

 

さて、夜のコスモスは初めて観たのですが、ライトアップされていたり、花火も合わせて上がっていたりとエンターテイメントという点ではとても楽しむことができました。

でも純粋にお花を楽しむ、自然の中のコスモスを観賞する、ということではお昼の方がやはり綺麗だったかな〜😅って思いました。

どちらも十分楽しむことはできたので満足満足😁

 

 

みなさんは夜のコスモス、昼のコスモス、どちらが好み?😁

ike502

 

 

 

 

 

現場を磨く、心を磨く

ウッドデザインでは、週に一度現場チェックと称して、スタッフみんなで現場を磨きに行っています。

それは、もちろんお施主様の大事な現場をきれいな状態を保持するためであり、

 

大工さん職人さんが安全でスムーズに仕事しやすくするためであり、

 

ご近所さんともコミュニケーションをとることでもあります。

 

それと同時にスタッフ自身の心を磨く、腕を磨くことでもあります。

 

自身も磨く。とても大事なことで、デスクワークが多くあまり現場に行けない私にとっては、現場の空気感に触れられるチャンスです。

 

そこであらためて生の現場に触れさせていただく、

そしてあらためてお施主様に喜んでいただく。。。。

 

こうして週一の現場チェックで磨くことが私たちにとって、どれほど大切なことだろうか。。。

 

現場を磨く、心を磨かせていただく。。

感謝です。

 

ike502

 

 

 

 

 

 

 

ザ・漢たち。

先日、とても久しぶりに建て方の応援に参加させていただきました。

現場では着々と棟上げが進んでおり、残暑きびしい中、屈強な漢たちは自分の本分を全うしようと黙々と作業をこなしておりました。

それぞれに暗黙のうちに自分の役割をこなす漢たち。

この日は大変蒸し暑く、きびしいコンディションの中動き続ける漢たち。

あっという間に屋根もかかり、高所での作業も怯むことなく進み続ける漢たち。

動と静。テキパキと動いたかと思うと突然、慎重に慎重にすすめる漢たち。

終盤を迎え、一定の間隔を開けて力をあわせながら養生作業にとりかかる漢たち。

最後はお施主様に見守られながら、互いに健闘を讃えあう漢たち。

 

そんな私も職業病でしょうか、気づくと人間ドラマにカメラを向けておりました。

でもちゃんと非力ながら手伝わせていただきましたよ。

この日のビールは最高に美味かった〜😁

 

ike502でした。

 

「SUMIKA」5号に掲載

定着しつつあります。。。。

住まいの雑誌
宮崎での家づくり「SUMIKA」5号に掲載です(^-^)。

2号から始まり、今回で5号まで続けることができました。




今回は「陽華~HARUKA~」が掲載されました。

掲載ページがこちら



今回掲載していただいた「陽華」の完成写真集は
下のアドレスからご覧いただけます。
https://www.wooddesign.co.jp/photo67.html


また会社情報も載ってます。

 

お値段278円(税別)。
なんといままでの390円(税込)から、かなり安くなっております!(^-^)。

どうぞお手にとってご覧くださいね〜(^-^)。


ike502