2018年9月30日

9月30日未明から30日午前中にかけて日向灘を

北上した台風24号、県内は甚大な被害を受けました。

綾町に住んで24年の私の通常の通勤路はと言いますと

国富町(田尻、ソーラーフロンティア)の下道を通り

生目の杜運動公園を通って30分で会社まで着きますが

ところが、猛烈な台風24号が通り過ぎて会社に行こうと・・・

通常通り国富町田尻(ソーラーフロンティア)通り過ぎた所で

道路冠水です☔、いつもは左手にに九州農産(漬物)工場ですが😖

県道を通り会社に行けず、高岡町経由での山越えです

何とか山越えして国道10号線に出て、道の駅高岡から

花見橋?を超えたところ(ローソン)の信号機手前で冠水

ここは、近くに水門があり幾度と浸かりテレビに出る所です😖

この先、穆佐を越えて田野町へ進む事も考えましたが

おそらく、穆佐も冠水しているだろうと思い( ^ω^)

*やっぱり瓜田川が氾濫して冠水していました*

また、バックして国富町を通り一路宮崎市瓜生野方面へ

瓜生野もよく浸かりますので、悪い予感がしていましたが😂

(瓜生野、増田病院周辺から北中、冨吉方面を望む)

案の定、瓜生野地区も冠水していました😖

これで、国富町、高岡町、宮崎市(瓜生野)三ヵ所冠水して

綾町は陸の孤島?会社に行く道が立たれてしましました、

かれこれ、2時間近く探しましたが会社に行けず( ^ω^)・・

いかに今回の台風24号が風雨共にすごかったのか・・・・

来年は台風の被害がないことを願うのみです。

yano

 

 

 

拡大鏡

最近、書き物をするときや、読み物をするとき

『小さすぎて見えなーい』と投げ散らかしたくなる

ことがあります。

そこで気になっているのが、今何かと話題になって

いるハ◯キルーペです。

ネットでは実際に購入した人が、お尻で踏んづけて

耐久性を確かめているものもあるようです。

ある家電量販店のヤ◯ダ電機に行ったとき、サンプル

があったので、コマーシャルのように見えるのかかけて

みました。

サンプルだったので多少汚れていたため、感動する

ほどの見え心地ではないものの、やはりあると便利な

代物でした。

だからと言って、欲しいかと問われると、数万円する

お値段と、あのデザインは受け入れがたく敬遠して

しまいます。

そんなとき、ある100円ショップのセ◯アに行ったおり、

拡大鏡なる商品を見つけました。

(あくまでも老眼鏡ではありません。老眼鏡は別に販売

されています。)

100円ショップの商品なので、多少レンズがくすんだ

感じですが、ハ◯キルーペとあまり変わらないくらいの

見え方です。おまけに外見も普通の眼鏡のようで違和感

はありません。(個人的感想です。)

今では細かい作業をするときなど必需品となっています。

最近、『小さすぎて見えなーい』と叫びながら

投げ散らかしたい方は、一度試してみては

いかがでしょうか。

(お尻で踏んづけたら壊れると思いますが・・・)

 

 

 

 

 

 

 

 

ディゾルビット

お家の点検時のメンテナンス

お引き渡しの際のお手入れ方法の説明で

今一番活躍している商品があります。

それがディゾルビットです。

用途は粘着テープ・接着剤・ガムテープ類・

口紅・グリース・オイル・コーキング・

換気扇の汚れ・レンジ回り・金属板の汚れ・

松ヤニ等・すす・血液・油脂・ペンキ・

タール・ワックス・ピッチ(車)・靴墨・

シール・ステッカー・他頑固な油汚れ

まだ書ききれないほどです。

 

点検の時には、主に柱や梁そして

玄関ドアから出た松ヤニの除去に

使用しています。

台所まわりにも使用可能だと思います。

 

天然のオレンジオイルから作られていて

塗装を傷めることもないので安心して

使えます。

 

『しかもこれでお値段  なんと・・・!!』

決してテレビショッピングのまわしもの

ではありませんので

 

ちなみにハンズマンで取り扱いをしていました。

決してまわしものではありませんので!!

 

yamada

 

 

至福のひととき

今年の夏京都に行った際に、ここに絶対行っておこうという場所に行ってきました。それはイノダコーヒー本店。京都にはどこにでもある普通のカフェです。

学生時代、新社会人時代によく行ってました。疲れた頭、体を癒してくれるというか、なぜかこの本店で飲むコーヒーがとても美味しくずっと記憶に残っています。

いつも同じ、お庭に面したガラス面の内側が私のお気に入りの席。

至福のひとときでした。

きれいな風景とたった一杯の美味しいコーヒーが疲れを癒してくれたものです。また関西に行くことがあれば、必ず寄りたい所ですね〜。

 

 

さて綺麗な風景と美味しいコーヒーといえば、

ウッドデザインのオーナー様のお家&カフェ「cafe・アパカバール」。

赤い壁、屋根が特徴的ですね。ネットや雑誌等でもよく見かけます。

自然素材をふんだんに使用した手作りヘルシーメニューと、手作りデザート。

そしてこれまた美味しいコーヒーを堪能しながら、お庭の植栽を楽しめる。

至福のひとときです。

木のぬくもりを感じながらのお食事は最高です。写真ではわかりづらいですが、デッキでもお食事できるんですよ。

住宅街にありながら、グリーンの中で食事を楽しめます。こんな綺麗なお庭があったら帰ってくるのも楽しみですね。

今年のお正月にスタッフみんなでお伺いしたときの写真です。

 

Cafe アパ・カバール は

電話0985-56-5241

営業時間11:30~売切次第終了

定休日:土曜日・日曜日・祝日

 

ike502

我が家のペットDIY

我が家には4匹の犬(トイプー)がおります。

トイプーの家族構成は、パパ(上段左)・ママ(上段右)・長男・次男です。
他に他家に嫁いだ娘が3匹おります。

トイプーという犬は、犬特有の体臭が少なく、季節による毛の抜け変わりも無いかわりに、ほっておくと伸び放題になるため、定期的なトリミングが必要です。しかし、ペットサロンでシャンプーとカットをしてもらうと、1匹あたり6~7千円かかります。4匹一度にトリミングしてもらうと最低でも2~3万円飛んでいきます。
これは我が家の家計にとって容認できるものではありません。
そこで、我が家では私が素人トリミングDIYをやっています。

最初のころは、パパ君を実験台にして、動画サイトに投稿されている「家庭でのトリミングのやり方」動画を参考に、1匹あたり半日くらいかけて、おっかなびっくりでやっていました。出来上がりも家族からは「落ち武者カット」と笑われる始末。

テディベアカットの頃のママちゃん
相変わらず仲の良い兄弟

しかし、場数を踏むと、さすがにだんだんと慣れてきて、プロ仕様の犬専用バリカンまで購入し、最近では家族からのカットスタイルのリクエストにも答えられるようになってきました。最近は、一部で流行しているらしい「アフロカット」に挑戦しています。

いつまでも童顔の次男「はやと」君

ブログタイトルでは「我が家のペット」という紹介をしましたが、気持ちの上ではもう「家族の一員」です。

saka