虫対策!!!

こんにちはhizaです。

最近あるモノに悩まされています。

それはゴキブリ

現在、アパートに住んでいるのですが、ジメジメした屋外廊下や駐車場に夜な夜な出てきます。僕の住んでいる所の場合、どうやら屋外に巣を作っているらしく、幸いなことに部屋の中では見ていません。屋外に住んでいるゴキブリの居住エリアを拡大させないという事を意識して対策しています。

今回は自分なりに考えたゴキブリ対策をご紹介します。

 

①ゴキブリ用殺虫スプレーを常備(即効駆除)

不幸にも彼等と出会ってしまった際、いつでも取りやすい所に置いておきます。

即効性はあるのですが、元気な個体であればしばらく走り回っているので、注意が必要です。

②毒エサをしかける

毒入りの置きエサを食べさせる事によって、彼等が巣に帰った時、他の仲間達も駆除することが出来るようです。ただし注意しなければならないのは、この毒エサタイプのものはゴキブリをおびき寄せるものなので、かえってゴキブリの居なかった場所にゴキブリを招いてしまう可能性があります。僕の場合は、ゴキブリと出会っていない部屋には毒エサを置く事を避けています。

③ゴキブリの好きな環境をつくらない

食べ終わった食器はすぐ洗ったり、生ゴミ等は密閉して匂いがでないように捨てたり、綺麗な環境づくりを心がけています。ビールや玉ねぎの匂いが好きなようです。また駆除することはできないのですが、ハッカ油などを撒いておくと、ゴキブリ達は寄って来ないそうです。

玄関前に落ちてくる落ち葉やゴミ達も掃除するのですが、結果的には家の周りも綺麗になって一石二鳥です。🐦

以上3つのことに注意してゴキブリ対策をしています。

 

僕の経験上、新築住宅であってもゴキブリは出ます!

ゴキブリもそうですが、蟻などの害虫も出ることはあります。

ここで問題となるのは、虫が出た!ということではなく、虫が住み着いてしまう!ということです。

僕自身、片付けが下手ですが、

虫が住み着かないようなきれいな環境をつくっていきたいですね!!🌞

 

 

漢(おとこ)の倉庫

以前のブログにて「鬼の作る倉庫」として御紹介した「漢(おとこ)の倉庫」ですが、今回はその後の様子を御紹介したいと思います。


倉庫は人が日常を過ごすところではありません。
主に荷物や乗り物、季節物の収納場所となります。
しかし!この「漢の倉庫」は、奥様からの「収納」という要望と御主人の「趣味のバイクいじり」の要望を叶える建物となるのです!


…とは言え、あくまで「倉庫」ですのでいろいろな制約を受けます。
守らなければならないルールとしまして 確認申請を不要とする為に面積を10㎡以下とする必要があります。
ですのでむやみに大きくすることはできません。


いろいろな可能性を想像しながら計画を練りました。
ある意味、家作りより難しい=面白い作業となりました。


そして作る工程はと言うと…、普段作っている家づくりとほとんど同じですから。
倉庫だからと言って、手を抜けるはずがありませんよね。
逆にとても新鮮で、いろんなアイデアが湧いてくるのでした!


工事が進むにつれて だんだんと外観が見えてきました。
真っ黒い躯体が、昔の「木の家」を思い出させてくれましたよ。(やっぱり渋い!僕はこの色使いが大好き!)


とりあえず、現在はこんな感じで屋根まで拭き終わりまして、壁工事を待っている状態となっています。


建具も全てオーダーメイド!
御主人のこだわりを感じますよね。

さあ、憧れの「漢の倉庫」、次回いよいよ完成…でしょうかね。
久しぶりに現場監督中の手束でした。

おもてなし4

息子と先日、庭の植木の剪定を2日間かけて終わり、お礼にと( ^ω^)

久しぶりの「お・も・て・な・し」を受けました「ANPLAGGD」宅

本日のMENUは🍴、前菜~SWEETまで合計6品です。

1)前菜3種 サザエのつぼ焼き、アンチョビソース

ひと口カプレーゼとMiniチーズバーガー

2)SALAD 鮪とアボガドのタルタル 葉野菜を添えて

3)魚料理 シイラのソテーにバジルソース

4)PASTA 生ハムと夏野菜の冷製トマトパスタ

5)肉料理 宮崎黒毛和牛のステーキ、茎山葵のソース

夏野菜のグリル添え

6)SWEET パンナコッタのMiniパフェ

1)前菜3種

サザエのつぼ焼きは味が染みて😋

2)鮪とアボカドのタルタル 葉野菜添えて

まぐろにアボカドがからまって絶妙な味です。

 

3)魚料理

白身のシイラにバジルソースが、あっさりした味が

優しく感じられました。

包丁さばきはプロ級❓

4)PASUTA

今年の暑さに合うよく冷えたパスタに

夏野菜と生ハムのほど良い塩加減が美味く

帰りにタッパに入れてお持ち帰りでした😀

5)宮崎黒毛和牛のステーキ

やっぱしメインメニューはステーキですね。

前回は、松坂牛のステーキのブルーベリーソースでしたが

今回は、宮崎牛の茎山葵のソースで、ふーみもわさび独特な

鼻に抜ける味が食欲をそそります😋

6)SWEET

パンナコッタのパフェですnina(孫)と嫁との合作であま~い🍨

植栽の剪定の疲れが吹っ飛ぶ2時間30分のおもてなしでした。

またのお誘いをお待ちしております( ^ω^)・・・

 

yano

 

硬骨魚綱ダツ目

とある日、ウッドデザインの事務所に、

新しいメンバーが加わりましたので、

ご紹介させていただきます。

よく見てもわからないと思いますが、

水槽の中にはメダカが1匹住んでいます。

この水槽に落ち着くまでに5匹いたメダカは、

1匹になってしまいました。

ところで、メダカの名前の由来を

ご存知でしょうか?

漢字では『目高』と書き、高い位置に目が

あるように見えることから、その名がついた

そうです。

また、観察して気になるのが、このメダカは、

オスなのか?メスなのか?

と言うことです。

簡単な見分け方があるようです。

(オスの特徴)

・背びれに切れ込みが入っている。

・尻びれが大きい。また、尻びれが

ちょっとだけギザギザしている。

(メスの特徴)

・背びれに切れ込みが無い。

・尻びれが小さい。

この特徴を手がかりに、じっくり観察

したのですが、小さくてよくわかりません

でした。

まだまだ暑い日が続きますが、メダカを

見ていると、なんとなく癒されます。

1匹しかいないメダカですが、

長生きして欲しいものです。

 

 

 

 

写真と実物ではやっぱり異なります!?。。。

みなさん、こんにちわ。完成写真を撮っていますIKE502です。
いつもカメラ片手にウロウロしてます。
決して変な人ではありません。

撮影する際は、建物をできるだけ臨場感や空間を意識しながら撮影しています。同時に職人さんやこの家に関わった人々の思いも乗せて撮影しています。

その思いをできるだけ多くの人に伝えたい、もっともっとウッドデザインのファンになってもらいたい、そう考えながら撮影しています。

でも絶対に写真では伝わらないものが、もちろんあります。

木の感触、モイスの感触、木の香り、ソトの香り、風が吹き抜ける音、階段の足音、振動、落ち葉が飛んでくる仕草、小鳥のさえずり、部屋の温度、床に寝そべった時の極上の心地よさ、外部との湿度の違い、植栽が揺れる音、などなど。。。。

たくさんありますね〜。

写真から連想されるイメージ、みなさんの想像イメージと、
そこにしかない実物とでは、ほぼ100%異なると思います。
というか想像以上に素敵なものを体感できると思います。

恐縮ですが、はっきりいってウッドデザインの家は最高の家です。
すばらしい技術の職人さんとスタッフに愛された家は、
一人の関係者として誇りに思います。

上記の伝わらないものが伝わればいいんですけどね〜。(^-^)
興味がお持ちいただいた方、ちょっと見て見たい方は、
今週末、完成見学会を開催しますので、ぜひ足をお運びください。

〜完成見学会〜都城市山田町 ゆぽっぽ近く
ふたごのおうち」大きな窓のある家

◎昼の部 9月1(土) 2(日) 8(土) 9(日)  AM10:00〜PM5:00 ※予約不要
◎夜の部 9月1(土) 8(土)PM6:00〜PM8:00 ※予約制

ご予約お問い合わせ
https://www.wooddesign.co.jp/CONTACT.html

詳しくはこちらをどうぞ
http://www.wooddesign.co.jp/EVENT.html