おうちじかんを楽しむ。。。

先日、現場に赴いて、ふと思ったことがあります。

窓からの景色が、どの現場もとてもすばらしい。

 

それはなぜか。

 

その土地の利点を活かし景色のきれいな方角にメインとなる大窓を配置する。

 

それに、どんな小さな窓でもその外側には必ずと言っていいほど緑が植えられています。

 

プランニングの段階から外部と内部を同時に計画しているからですね。

 

 

新型コロナウイルスの影響で外出自粛を強いられている最中、自宅でじっとされている方も多いかと思います。

リビングのソファにゆったり座り、アフタヌーンティーを飲みながらお庭を眺める。とても贅沢な、おうちじかんですね。

 

これなら少しは自宅に閉じ込められてることを忘れられる?!かな?

 

換気はしないといけませんので、せっかくならカーテンも開放して、四季折々の借景を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

ike502

 

 

 

 

 

昼休みの楽しみ♪

早いもので、三月も終わろうとしていますね。          

ポカポカと春らしい陽気が続く宮崎市ですが、三月は新型コロナウィルス感染拡大防止への措置等により、学校が臨時休校になったのを始め、スポーツ界では大会の中止や無観客での実施、大規模イベントの自粛等、日々の生活や社会情勢、そして世界経済や東京オリンピック関連にまでも多大な影響が出て、心も落ち着かない日々でした。

皆様のお仕事関係や生活へも様々な影響が出てらっしゃるのではないでしょうか。。。

 

気持ちも滅入り気味になりそうですが、そんな時は、気分転換にウォーキングはいかかですか?(^^♪

私の趣味の一つにウォーキングがあります。

6年程前より続けているウォーキングですが、元々は体力づくりとして始めました。

しかし今は、気分転換やストレス解消としての方が目的としては大きい気がします。(*^-^*)

 

歩く時間帯は、夏場以外は仕事の昼休みを利用し、職場近くの田んぼ道や川沿いを競歩ほどの速さで30分ほど歩きます。距離にして2キロちょっとですが、大好きな音楽をイヤホンで聴きながらのウォーキングは爽快そのものです。(´▽`*)

 

田んぼ道にはシロツメクサやタンポポ、菜の花やレンゲ草、そして緩やかに流れる川の水面には鴨の兄弟や甲羅干しをするカメ、そして、優雅に飛び立つシラサギ。。。

 

お散歩中のニャンコも最初は警戒しながら私を見ていましたが、次に出会った時は、

『タマちゃ~ん!』と呼ぶと(名前がタマなのかは知りませんが。。。笑)、

『にゃ~~ん!』と返事をしてくれるように。。。(´▽`*)

 

時には、さっきまで晴天だった空が急に暗くなり、雨がポツポツと。。。

まるで、雨雲に追いかけられるかのように走って帰ったこともありました。(;’∀’)

 

既に早期水稲の田植えを終えている田んぼもあり、夏にはたわわに実った稲穂が黄金色に輝き、美味しい早場米が収穫されることと思います。

 

また最近では、私のように昼休み時間を使ってウォーキングする方もちらほら増えて、すれ違う際にはにこやかに挨拶を交わしたりも。。。(^^)

 

そして、『少しでも痩せたい!』という乙女心も捨ててはおらず(#^.^#)、心拍数が110~120くらいになるように意識して歩いています。なのに、何故か体重が一向に減らないのも現実であります。(笑)

 

6年前の年始めに、

『どんな小さなことでも良いので、毎日続けられることを見つけよう!』

と、心に決めて始めたウォーキング。今ではすっかり習慣になり、雨で歩けない日は少しガッカリするほどです。(;´∀`)これからも小さな幸せ探しをしながら、昼休みのウォーキングを楽しみたいと思います。

 

最後に、新型コロナウィルスの発生により様々な制限や影響が生活にも出て、当たり前と思ってたことが当たり前ではないということをとても痛感しました。

どうぞ皆様も気分転換にと身体を動かしたり、自然に触れて心に潤いを与えたりなどされながら、今後も充分お気をつけになられて毎日をお過ごしくださいませ。

癒し

みなさんこんにちは!

今朝、事務所までの出勤途中にこんな生き物がいました!

キジです!

キジがこんな近所にいるとは驚き、その感動をぜひ皆様に

お届けしたいと思い、ブログに思わずアップさせて頂いた次第です。

 

キジとの遭遇は割と普通のことなんでしょうか?

 

先日、お休みの日に家族で都井岬に行ってまいりました。

都井岬は僕のお気に入りの場所の一つです。

都井岬のパノラマビューを見ていると「地球は丸い」を感じます。

リアス式海岸の景色が好きなのですが、まっすぐな海岸線の景色では

都農のワイナリーの丘から見える海岸線も癒されます。

遠くの水平線を眺めて「ほへえ」とし次の日からの仕事に備える休みの日でした。

 

hiza

里山の楽校

皆さん、「大淀川学習館」をご存知ですか?
先月、下北方に新しい木の家が完成しましたが、そこからそう遠くない場所に大淀川学習館はあります。

大淀川学習館は、大淀川浄化活動及び大淀川学習のシンボル的な施設として設置されたもので、自然観察・自然体験や環境教育など、大淀川の恵まれた自然を広く学習・体験できる施設です。

2月上旬、わたし自身も何十年ぶりに行ってきました。
(残念ながら、現在は新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、臨時休館となっています)


中に入ると、雛祭りイベントが行われていました。常設展示のサカナ、蝶、ホタルなど数多くの生態系を学ぶことができるので、お子さん連れのご家族がたくさん。外には出店もあり、向かいのベンチでお好み焼きを食べているお母さんと娘さんの姿も目立っていました。素敵な施設なのでお伝えしたいことだらけですが、今回ご紹介したいのはコチラ。

大淀川学習館の敷地に別棟として建てられている「里山の楽校」です。道のりはここよりしばしの階段道となっています。

「学習ステージ」からの大淀川。なぜか、子供のころに御池青少年自然の家でみんなで作った飯盒炊飯のカレーライスを思い出しました。

こちらが学習ステージの横にある「杉の家」。丸太組が木(もく)の力強さを惹きたてています。

建物内も美しい。。木の良さを最大限に引き出しています。

玄関は木製引戸。ちなみにトイレの建具も木製引戸!さらに東にも西にも木のデッキやバルコニー!!

本来であれば、展示品でテンションが上がるものなのでしょうが、わたしは「杉の家」でテンションが上がってしまいました。。。素敵な施設ですね~、こちらを設計・施工された建設会社さんは素晴らしいと思います。また、こちらのスタッフさんも大変素晴らしいなと思いました。木の手入れがしっかり行き届いていて、この「杉の家」を大切に管理されているのが伝わりました。

 

新型コロナウイルスが無事に収束しましたら、みなさんも「大淀学習館」と「杉の家」に遊びに行かれてはどうでしょう。わたしのオススメの一つです。

kit

ここにも新型コロナウイルスの影響が

 


雛祭り、女の子の健やかな成長を願って開催されるイベント
第20回綾雛山まつりが2月22日~3月3日迄の日程で開催されました。
今回は20回記念の開催で、町、商工会を挙げて20か所以上で
雛山を展示して準備をしてきましたが、新型コロナウイルスの
世界的な感染で、雛山の展示はされましたが、スタンプラリー、
綾雛行列などのイベントが全部中止になりました。
例年に増して見学の人数も少なく、いつもは地域の方々の
来場者への接待があちこちで有り、会話がはずむ予定が
今回はそれも無く少し寂しい雛祭りに成りました。

ご来場されなかった方々へ、綾の雛祭りの一部をご覧下さい。

本物センター内の池に浮かんだ雛山です、
斬新な発想が今年の私のお気に入りです。

南麓公民館の雛段です、手造りの池の中には
本物の鯉が優雅に?泳いでいました( ^ω^)
雛段が3つ並んでいて見ごたえがありました。
この雛人形の作成には、県内の大学校の生徒さん達と
一緒に成って造ったと新聞に掲載されていました。

町内のレストラン内の雛段飾りです。

国内の催し物やテーマパークの休園、小中高学校の休校
スポーツ界の開催の中止、延期、工場の操業の停止等
たくさんの影響が出ておりますが、一日も早くこのウイルス
新型コロナウイルスが終息して日常の生活が遅れます様に。

yano